荻原綾さんの休日

日頃頑張っているご褒美として、荻原綾さんは1年に1回海外旅行に行きアクティブな時間を楽しんでいますが、普段の休みは海外旅行とは違い全く間逆で家でゴロゴロしていることが多いです。同じ大学病院の看護師仲間も家でゴロゴロしながらテレビを見たり昼寝をしたりしている看護師がとても多いです。荻原綾さんは中間管理職の立場にあるので、病院ではとても激務なので体力的にも精神的にもかなりきつい職場環境の中で仕事をしているので、休日をアクティブに過ごす余裕がないというのが本音です。10年間看護師として働いている荻原綾でも休日は自宅でゆっくり静養したいと思っているのです。

しかし日頃のストレスが極限まで達してしまうと家にいるのも嫌になってしまい女性らしくショッピングをして洋服やお目当てのものを買って楽しむときもあります。さらに美容院やエステに行って女子力を高めたり日頃の疲れを発散させています。ボーナスが出ればフェイシャルマッサージやボディマッサージをしたり、髪の毛のオシャレをするためにちょっと高めの美容院に行ってへアスタイルを思い切って変えることもあります。荻原綾さんは独身なので自分の時間を楽しむことができる休日を満喫しています。